とあるゲーム好きがゲームデザイナを目指してみた結果がこれだよ。

ゲームレビューなどをくっちゃべるブログです。

2012年03月

ChickenDice

DSC_0662
現在、春のゲームマーケットにむけてChickenDiceというダイスゲームのコンポーネントデザインをやってます。

このゲーム、GMOにも出展してましたが、せっかくゲーム自体は面白いのに、入れ物が大きくかさばっていた
のと、見た目がダイソー丸出しだったので、再度コンポーネントの見直しをしています。

DSC_0603
前のがこれ。

で、こんな感じになりました。
DSC_0655

DSC_0657
紙コップから、カラーマーカー兼ついたてに変更。

DSC_0664
ロゴを大きく配した外箱に。

DSC_0668
内容物

まだ、細かい修正が必要だと思われるけども、どうだろうか。

小白龍(シャオパイロン)ルールQ&A

DSC_0568
お問い合わせフォームからの質問と回答を記載しておきます。

Q1.小白龍カードについて
 すいません、山札にした際、オモテ面はどちらになるのでしょうか。
 数字が書いている面が裏面という認識で間違いないでしょうか。

A.はい、数字が書いてあるほうが、裏です。

Q2.コマの初期配置について
 こちらについてですが、四隅に1つずつ置くということでよいのでしょうか?
 それとも1つにまとめておくのでしょうか?
 四隅に置くのであれば、どの色のコマがどこに置かれるか、時計回りに置くのか、
 任意の場所に置くのでしょうか。
 任意の場合、配置する順番はどのようになるのでしょうか。
 また、2人プレイ、3人プレイの場合は1~2箇所空けるということでいいでしょうか。
 その場合、どこが空きますか。


A.四隅に1つずつ置いてください。置き方は、特に制限はありません。
 バッティングゲームですので、手番の順序もありませんし、任意の場所で結構です。
 手札の色と座る位置を参考に四隅に置くとわかりやすいと思います。
 2人プレイ時は、対角に置き、3人の場合は、1箇所が空くと思いますが、初期位置での有利不利は、
 さほど、でないと思います。

Q3.移動できない場合
 他のプレイヤーのコマ、及び小白龍コマをプレイヤーのコマが通過できないということで、
 他のコマに囲まれて動けない場合があると思いますが、
 この場合でもルール上動かないといけないようなのですが、その場合、どうすればいいでしょうか。


A.囲まれて動けない場合は、動かないで結構です。
 ただし、手札は使用したことになりますので自分の前においてください。

Q4.手持ちのウロコがなくなった場合
 この際、ウロコを支払わなくてはならなくなった場合、足りない分は支払う必要はないのでしょうか。
 それともマイナスとしてメモしておくのでしょうか。

A.手持ちのウロコがなくなっても、足りない分は支払う必要はありません。
 マイナスも数える必要はありません。
 状況により、0個からトップになりうる場合もありますので、ペナルティや、
 マイナス的な考えも省いております。

まだまだ、解説書に抜けがあると思いますので、質問がある方は、お問い合わせフォームにて、
質問をお願いします。

お問い合わせフォーム

ゲームマーケット2012大阪に参加してきた!

DSC_0603
画像のゲームは「チキンダイス」。
ゲームマーケット2012大阪終了しました!出展された皆様、お客様、運営スタッフの皆様、お疲れ様でした!

いやー、初めての大阪開催だからか、ものすごい人数のお客さんにビックリ。
大阪の方々だけじゃないとは思いますが、西日本のBoardgameユーザーってこんなにいるんだ。。と実感。
初同人ゲーム制作、初出展でしたが、小白龍は15個持って行って、売れたのが9個。良かった良かった。
ちなみに、5セットのごにょごにょTimeLineは完売しました(;´∀`)(予約4、通常1)
買って頂いた皆様、ありがとうございました!

参加してみていろいろと勉強になりました。やはり、ボードゲームは実演が大事。
イベントスペースを借りておいて良かったと心底思いました。
購入のきっかけづくりとして、説明して、実際に一緒に遊んで楽しさをプレゼンしないとホント駄目。
遊んでも、購入までいかなかった方々もいて、プレゼン失敗することもしばしば。
もっと、楽しさを伝えられるようなインストができるようにならないとダメですねぇ。

イベントスペースが予想以上に狭かったので1卓で紹介できるゲームが2個が限界。
ChickenDiceGamesはゲームの数が5個と多かったので、全てのゲームを紹介できませんでした。

自分のことで手一杯で、他の参加者さんへの声かけや、挨拶回りも不十分だったのも反省。
(ジーピーの社長さんとは、名刺交換して小白龍を手渡しましたが、遊んでくれないだろうな(;´∀`))

まだまだ反省点もありますが、大阪で次回もあるようなら、継続して参加していきたいですねぇ。
予算管理や、生産体制も整えていかないとです。関西圏でオリジナルカードやボードの印刷ができる、
印刷屋さんの開拓や、トークンの仕入先とかも考えていかないと、個人製作では、限界もあるし。
あと、コンポーネントのデザインワークってホント重要。ChickenDiceGamesで完売御礼したのは、
N2さんのAcapulcoでしたが、Twitterの情報の影響もありましたが、いろいろ話を聞くと、
ボードの雰囲気に惹かれたという意見も多かったようです。
自分としても、Acapulcoは世界を狙えるゲームだと思ったので、極力そのあたりを意識した
ボードデザインをやってみたわけですが、うまくいってよかったと思っています。
ChickenDiceGamesでのデザイン担当としては、自分だけでなく、もう少し他のメンバーのゲームも
手伝えば良かったと少し後悔。

でも、全く情報のない状態で、プレゼンだけで売れたという事実はかなり、今後の励みになります。
小白龍、ごにょごにょTimeLineについては、後日、注文申込用のフォームを設置する予定です。
当日、来場できず買えなかった方や、欲しいという方はぜひそちらからご注文をお願いします。
また、今後のAKIKANでゲーム会では、ChickenDiceGamesのゲームを実演販売できる体制に
していきたいと考えています。そちらでも、お声をかけていただければご注文を受け付けます。
(その前に、他のメンバーのゲームのインストをできるようにしておかないといけないけど。。)

今後も、引き続き、同人ボードゲームのデザインワークのお仕事を受け付けております。
また、関連の企業様、サークル様からのご依頼も承ります。
その他、デザインにまつわるご相談やアイデアが欲しい場合にも対応いたします。
よろしくおねがいします。
つぶやき
ギャラリー
  • ゲームマーケット2013春出展のお知らせ
  • ゲームマーケット2013春出展のお知らせ
  • ゲームマーケット2013春出展のお知らせ
  • ゲームマーケット2013大阪出展のお知らせ
  • ゲームマーケット2013大阪出展のお知らせ
  • ゲームマーケット2013大阪出展のお知らせ
  • ゲームマーケット2013大阪出展のお知らせ
  • ゲームマーケット2013大阪出展のお知らせ
  • ゲームマーケット2013大阪出展のお知らせ
Twitter
  • ライブドアブログ